ノコギリヤシの安全性や副作用

ノコギリヤシの副作用として「まれに胃障害」とあり、他の薬剤との相互作用は報告がないことから、「知られていない」と記載されている。
薬物との相互作用に関する記述はほとんど見られないが薬を服用している際には医師に相談したほうがよいでしょう。

まれに胃の不調、アレルギー症状、過敏症が出る場合があります。
ノコギリヤシは急性毒性も慢性毒性もなく、また処方薬との相互作用も現在まで報告されていません。

ノコギリヤシはハーブの中でも最も安全性が高い物のひとつです。

このブログ記事について

このページは、khが2011年3月 4日 23:44に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ノコギリヤシ(ソーパルメット)と前立腺肥大」です。

次のブログ記事は「ノコギリヤシの具体的な効果効能」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。